本文へスキップ

稲沢市国府宮駅前[医療法人佳和会 遠山歯科医院] 一般歯科/小児歯科/審美歯科/矯正歯科/歯科口腔外科/矯正歯科/インプラント/義歯/ホワイトニング/訪問診療 ●無料送迎実施●

予約・お問い合わせ0587-21-6000

愛知県稲沢市松下1-1-1名鉄国府宮ビル1F

一般歯科real esta


「一般歯科」とは、一般的なお口の中に関する治療のことです。

代表的な治療としては、「虫歯」の治療、「歯周病」治療などがあげられます。

お口のことでお困りのこと、違和感などありましたら、お気軽にご相談ください。


また、歯をできるだけ残す治療を心がけています。予防歯科

必要もないのに、削ったり、抜いたりすることはありません。


ただし、すべての状況で適応できるわけではなく、虫歯の進行度合によっては、やむをえず、削らなければならないこともあります。

その場合は、歯を削るメリット・デメリットをしっかりと説明し、患者様のご要望を考慮した治療を行います。






虫歯の進行度

虫歯は、お口の中が酸性になることで歯のカルシウムが溶け出して起こるものです。
初期段階では、自覚症状に乏しく、痛みを感じたときにはすでに進行しています。
適切な治療を受けずにそのままにしておくと、抜歯しなければならない状態になってしまうケースもあります。
虫歯は以下のように悪化していきます。




■C0:虫歯の初期状態 
自覚症状はありませんが、歯の表面に黒いところやにごりができます。見た目ではほとんどわかりづらい、虫歯の初期状態です。この段階ではフッ化物やシーラントで治すことが可能です。

■C1:虫歯の中期状態
歯の表面に限局した虫歯です。自覚症状はまだありません。穴の状態が小さいうちに治療しましょう。

■C2虫歯の後期状態(初期)
象牙質まで細菌が進入した状態です。冷たいものがしみることがあります。

■C3虫歯の後期状態(中期)
歯の神経まで達した虫歯です。ずきずきした激しい痛みがあります。これを歯髄炎といいます。

■C4:虫歯の末期状態
歯の根だけが残る末期症状です。歯髄炎を放置すると、その痛みはある日なくなります。それは治ったのではなく、神経が死んでしまって感じなくなってしまっているだけなのです。




■歯の治療を躊躇されている方へ






歯周病(歯槽膿漏)company



歯周病は、口の中に存在する歯周病原菌が歯と歯肉の間に入り込み、歯を支えている組織に炎症を引き起こし、病気が進行すると歯が抜けてしまう病気です。

日本人の35歳以上の約8割は歯周病だとも言われています

その理由は、歯周病は多くの場合、まったくの無症状で進行していくため、気がついたときにはもう骨の大部分が溶かされてしまっており、手遅れになっていることが多いからです。

歯周病は一度重症化してしまうと取り返しがつかないので、重症化しないようにしっかりと予防することが何よりも重要です。

歯周病の進行度合は、ポケット(歯と歯肉の溝)の深さを測定することにより、判断することができます。
ポケットが深ければ深いほど、歯周病は進行しています。



■歯肉炎
歯石や歯垢がたまり始め、歯肉が赤くはれていきます。歯磨き時の出血もでてきます。


■初期歯周炎
見た目は歯肉炎と変わりませんが、腫れが大きくなり、骨も溶け始めていきます。


■中等度歯周炎
骨が溶け、歯が動きだします。歯肉も赤くはれ上がり、口臭・出血・不快感が出てきます。


■重度歯周炎
歯肉は化膿し、真っ赤です。歯根も歯石で覆われてしまいます。歯を支えるのも困難な状態になります。


歯周病の危険因子

 私たちの日常生活の中には、歯周病にかかりやすくなる様々なリスクファクター(危険因子)がひそんでいます。



□甘いものばかりを食べていると、プラークができやすくなる

□動物性たんぱく質中心の食生活は、血液ががどろどろになり、血流低下・免疫能力を低下させ、歯周病の原因になる

□糖尿病は体の抵抗力を低下させ、歯周病を悪化させる

□ストレスが多いと、歯ぎしりをするようになったり、体の抵抗力が低下したりして、歯周病が悪化する



歯周病対策


 歯周病は予防によって未然に進行を食い止めることができる疾患のひとつです。



1.正しいブラッシングを習得しましょう

2.原因となるプラークや歯石をクリーニングによって除去しましょう

3.定期健診を受け、早期発見に努めましょう


知覚過敏について

虫歯が見当たらないのに冷たいものがしみたり、歯ブラシがあたると痛かったりする場合は、知覚過敏の可能性があります。 まずは歯科医院にてしっかり原因を見極め、一人ひとりに合った治療を行う必要があります。




稲沢市 節目歯科健康診査(平成26年度)について

節目の年齢で、 歯の喪失につながるムシ歯や歯周疾患を予防する事で、生活の質(QOL)を高め、8020運動の 推進を図る事を目的として、
稲沢市と稲沢市歯科医師会が連携して無料で健診を実施しています。

【実施対象者】
稲沢市内に住所を有し当該年度中に節目の年齢に当たる方

■40歳(昭和49年4月2日〜昭和50年4月1日生まれ)
■50歳(昭和39年4月2日〜昭和40年4月1日生まれ)
■60歳(昭和29年4月2日〜昭和30年4月1日生まれ)
■70歳(昭和19年4月2日〜昭和20年4月1日生まれ)

【実施場所】 遠山歯科医院(稲沢市歯科医師会所属)

【実施期間】平成26年 5月1日から9月30日まで